広島フラワーフェスティバル

hansori

ゴールデンウィークに広島フラワーフェスティバルの朝鮮通信使行列に参加しました
風物つながりで在日韓国民団広島県本部在日韓国青年会広島県本部からお誘いいただきました。
広島の民団と韓国青年会は毎年継続して参加し広島の日韓文化交流を支えています。
仲間内のイベントではなくオープンで風物の好きな日本人も一緒にサムル(ケンガリ・チャンゴ・プク・チン)を打ち鳴らしています。
韓国独特のリズムである長短(チャンダン)や楽器の打法を「きちんと理解して呼吸を合わせる」には相当な練習期間と努力が必要です。単に格好を揃えてドンドンクンタクンと叩いて歩き回るものではないので一朝一夕では出来ません。本当に素晴らしいことです。


少雨の関門海峡を渡り本州入りして東広島市で宿泊。

P1070019.jpg
朝方までは結構な雨が降ったので心配しましたが天気は回復基調。
パレード前には晴れて市内中心部はお祭り一色。

P1070017_.jpg
集合場所まで衣装のまま楽器を持って結構な距離を歩く。ケンガリは楽チン!?

P1070030.jpg
早めに集合場所到着。フェスティバルの取材や撮影も多く大きなイベントです。

P1070046.jpg
続々と通信使の先導となる楽士と風物メンバーが到着。風物メンバーはコッカル(花傘)を着ける。

P1070042.jpg
準備完了。

P1070054.jpg
久しぶりに広島の仲間とも会います。

P1070052.jpg
在日韓国青年会当時の先輩や後輩とも。

Posted byhansori

Comments 0

There are no comments yet.