10月始めには

hansori

10月4日にはソナギプロジェクトのビンちゃん(コン・ビンナさん)が来福していました。
11/11,11/12の北九州公演に向けた打合せと現時点の組立練習のためです。


8月にソウルでもらった映像資料を元に練習してきたので、大まかな構成別に細かい確認から修正までビッチリやりました。

n_filtered.jpg
初日の練習が終わって乾杯!

ソナギプロジェクトは、10月1日東京・六本木ヒルズアリーナで開幕された韓国と日本の文化交流の祭典
「日韓交流おまつり2011 in Tokyo」でオープニングを飾っています。

20111005_171439_.jpg
ビンちゃんは一旦韓国に戻ってすぐまた福岡入りだったのですが、ちっとも疲れた素振りを見せず熱心で本当に感謝します!

20111006_160455_.jpg
昨年同様、本番前の場面構成変更は当たり前なので基本的な流れはこの数日間徹底的に反芻し各個人の苦手な点は洗い出します。連結、展開も場合によってはこっちに飛んだりとかあっちに行ったりとかで頭と呼吸、動きをシンクロするのにそれは大変です。

20111006_160455__.jpg
もちろん伝統的な長短やカラクも駆使していますが、ソナギプロジェクトの大きな特徴でもありお得意のポリリズミカルな呼吸リズム、シンコペーション、拍の表裏が随所に変わる独特のカラクも存分にあり、これがもう凄いのです、味があるんですよ。
P1050623_.jpg
でも、練習終わるとお約束です、お疲れ様!!

IMG_1672_.jpg
という訳でビンちゃんが撮った写真も。


チャンゴという楽器は木を刳り抜いた細い胴に皮を張ったシンプルな楽器ですが本当に奥が深く味のある鼓です。
「陰と陽」 「自然と人」 知恵と哲学が結集された伝統が息づいています。
昨今の韓流ブームとは一味も二味も違うアジアの遺伝子ともいえる「気」を覚醒させるチャンゴの躍動感溢れる素晴らしい表現力を是非味わっていただきたいですね。
Posted byhansori

Comments 0

There are no comments yet.