10/20 サムルノリ誕生40周年記念「コール・トゥ・スピリット&ビッグ・ヴァイブレーション」

hansori

2019年のGWも終わり、どんたく出演も無事終わって梅雨に突入しようとしていますが、まだまだ、2018年の活動備忘になります。

2018年10月20日(土)韓国・ソウル。この日はソウルのベッドタウンで松波区に隣接する河南市の河南文化芸術会館にて開催される、サムルノリ誕生40周年記念・河南市昇格30周年記念公演「コール・トゥ・スピリット&ビッグ・ヴァイブレーション」へ。金徳洙先生から「レッドサンと今度、演るよ!」と聞いていたので何とか日程を前倒して向かいました。

SCAN0034.jpg

▼漢江を通過中。中央奥には63ビル、右側には国会議事堂
IMG_6958.jpg

仁川空港からゆっくりリムジンバスで移動していたのですが、ソウル市内中心部で大規模デモに遭遇。その影響でいたるところ大渋滞。そして時間をロス。

バスを降り急ぎで地下鉄、タクシーと乗り継いで河南文化芸術会館ロビーに到着。ちょうどムンクッで会館入場する場面でしたのでロビーでそのまま様子を観ながら会場に入ろうと思って、、、あれ?見たことある顔だなと思ったらプクは玄承勲先生でした。見た顔どころか右道井邑農楽WSでも風物韓国でも韓ソリはいつもお世話になっておりますね。承勲先生もこちらに気付いて「あれれ?!」とビックリ顔でプクチェを振ってくれました。

▼キルノリ後の門クッでご挨拶の金徳洙先生とサムルノリメンバー
IMG_6959.jpg

▼金徳洙サムルノリ、レッドサン、アンサンブルシナウィ(韓国国楽アンサンブル)のセッション
IMG_6962.jpg

昼夜2公演のダブルヘッダーなので出演陣も若干疲れが見えるかな?と思ったのですがレッドサンとサムルノリ、東西のミクスチュアも30年。もうベテランで余裕の相性ながら締めるとこを締めたタイトで素晴らしい熱情のインプロ。今回、ハーモニーを強力にバックアップした「アンサンブル・シナウィ」は素晴らしい結着力を発揮し比較的「静か」だった客席が徐々に熱気を帯びグッと高揚しました。東西の魂の融合するノリを瞬間瞬間で感じられます。実際の会場でのライヴサウンドはもっともっとクオリティ高くクリアで素晴らしかったですよ。

▼レッドサン サムルノリ 30年 公演動画part.1
part2の動画後半のティップリ(打上)に韓ソリメンバーも写り込んでいますね…(笑)

▼豪華な出演陣のカーテンコール
IMG_6964.jpg

▼「あれ!いつ来たの??」と金徳洙先生
IMG_6967.jpg

▼公演が終わりホッと一息ついた皆さん
IMG_6972.jpg

▼そして치맥った皆さん
IMG_5911.jpg

▼レッドサンの皆さんともご一緒
IMG_6973.jpg

超一流に接して感じること気付くことはかけがえのない貴重な機会です。
利いた風なことや能書は不要、後はしっかり打ち込むことですね。
素晴らしい公演ありがとうございました、そしてお疲れ様でした!!



Posted byhansori

Comments 0

There are no comments yet.