2017年の後半期、福岡市小学校でのチャンゴWS

hansori

皆さん、こんにちは、アンニョンハシムニカ?
お久しぶりの更新なのですが、昨年2017年後半の韓ソリ活動記録の備忘です。

韓ソリは例年のごとく福岡市の小学校でチャンゴWSを行いました。

①9月8日 今宿小学校チャンゴWS・福岡市西区
②10月13日 板付小学校チャンゴWS・福岡市博多区
③10月20日 曰佐小学校チャンゴWS・福岡市南区
④10月30日 七隈小学校チャンゴWS・福岡市城南区
⑤11月8日 笹丘小学校チャンゴWS・福岡市中央区
⑥11月15日 多々良小学校チャンゴWS・福岡市東区
⑦11月21日 草ヶ江小学校チャンゴWS・福岡市中央区
⑧11月24日 舞鶴小学校チャンゴWS・福岡市中央区
⑨11月30日 田隈小学校チャンゴWS・福岡市早良区
⑩12月7日 玄洋小学校WS・福岡市西区

福岡市内の全区(東区1校、博多区1校、中央区3校、南区1校、西区2校、城南区1校、早良区1校) 計10校に及び、1,118名の生徒に体験型のチャンゴWSを行いました。恐らく日本の中で最も多くチャンゴWSを行ったのではないかと思います。

韓ソリでは、韓国伝統打楽器に直接触れ日本の楽器やリズムの違いまた類似を体験することを通じ、文化・個性を尊重しながらお互いの理解を深めることを目的にしています。ですのでチャンゴWSを希望される学校がここ数年増加していることはとても嬉しく誇らしく感じています。

福岡市は日本でも急激に外国人が増加している地域だそうで下記のようなデータのページがありました。
http://facts.city.fukuoka.lg.jp/data/foreigner/
http://hash.city.fukuoka.lg.jp/news/archives/147

住宅街を歩いているだけでも外国人の多さを実感するところです。また、在留外国人だけでなく私たちのような所謂オールドカマーの定住・永住外国人もいるんですね。

外国人や異文化に近接すると、不安や驚きを感じることがあるのも事実だと思います。実態が良く解っていないことに起因することなのでお互いの違いを感じながらも相手とのコミュニケーションが芽生えると、排除や無視ではなく理解に向けた交流が進みます。

そして私たちは楽しみながら、ノリとグルーブを作って彼らの肩を揺らすように長短を打ち鳴らすだけなのです。
小さな交流の種蒔きですが、将来は友情となり、平和へとつながるよういつも願っています。

以下の写真は2017年のWSでピックアップしたものです。

▼セッティング
IMG_0396.jpg

▼入場、キルノリ
P1010249.jpg

▼サンセを先頭に
23473045_1672891889440742_8631789788587072909_n.jpg

▼チャンゴも軽やかに
23519137_1672891859440745_1786186201328426389_n.jpg

▼ゆっくりとチャンゴを打つ
P1010355.jpg

▼打法を真似ながら質問も
IMG_9879_2018081715491202c.jpg

▼打ち方を確認
DSC02442.jpg

▼持ち方も丁寧に
DSC02635.jpg

▼実演
P1010336.jpg

▼サムル(四物)の楽器説明
23592285_1672891812774083_6117986996906055808_o.jpg

▼サムルノリ(四物遊撃)
23845525_1682053775191220_2614222631164482893_o.jpg

▼ゲスト参加?!!
23795078_1682053771857887_2171433395590811727_n.jpg

▼質疑応答
23735945_1678463695550228_4902526930558454408_o.jpg

▼休憩中です
23926261_1682060198523911_7433851850029938751_o.jpg

▼お疲れ様でした
IMG_0312.jpg

▼2017年12月13日(水)朝日新聞 朝刊 福岡全県版
25299332_1703411733055424_8864165145359678462_n.jpg




Posted byhansori

Comments 0

There are no comments yet.