2016年末の活動記録(小学校WS 他)

hansori

こちらも備忘の記録になります。

さて、福岡から地理的、文化的に最も身近にある外国はというと、、、往来の数など考えてもやはり韓国になるかと思います。その韓国で最もポピュラーであり、韓国人なら誰もが一度は打ったことがある歌舞楽の要の楽器といえば「チャンゴ(チャング)」です。しかしながら日本ではそれほどメジャーではありません。チャンゴは宮中から庶民にまで愛される伝統打楽器としての長い歴史の中で合理的な機能を有しそれに伴った打法も発達、長短(チャンダンという韓国独特のリズムであり拍であり呼吸でありそれを表した形態)が完全に表現される、西洋で言うピアノに匹敵する楽器なのです。

和太鼓のかつぎ桶太鼓は1980年代にサムルノリの先生方の日本公演でのチャンゴ演奏から大きなヒント得て、当時の鼓童メンバーが創作したものだと知っている人もそれほど多くないと思います。チャンゴが和太鼓と決定的に違うのは、天地人三才思想が根底にあり陰陽の調和を奏で伝統的なリズム形態を完全に表現する機能があるということ、また元来、体に密着し帯同して動き踊りながら打つために重量が軽くシンプルな構造なのでバラしてメンテナンスが容易であり、プジョンという革の締め具でチューニングも簡単に出来ることが挙げられます。

韓ソリではそのチャンゴを実際に打って、日本の太鼓やリズムとの違い類似などを子どもたちに体験参加出来るWSを行なっています。2016年の9月は1校、10月は4校、11月2校、12月1校の合計8校、翌2017年1月1校と後半期は学校でのチャンゴWSの比重が高くなります。伝統文化や自分たちの文化的背景に加えて、外国の文化や日本にいる外国人の文化なども考えられる機会を作って、お互いを尊重しながら文化を通じた交流と友情の種まきが出来る機会になるよう努力しています。しかしながら、そう小難しく考えず、太鼓を打つと大きな音が出るというのは原始的なのですが非常に高揚し気持ちが良いものですから、みんな理屈抜きに楽しんでくれています。韓国でも日本でもまた世界中でも面白いことに、太鼓には大きな音を打ち鳴らして神や人と通じる、という役割があるんですね。


・11月10日、福岡市立大楠小学校チャンゴWS。

▼理科室が控室。垂れ幕が長い…
15027608_1281438478586087_7366182928969310500_n.jpg

▼写真はシュールですが、お茶とともにお礼の言葉が添えられてほっこりと。
IMG_4587.jpg

▼準備完了
14937271_1281451098584825_8791294611900923201_n.jpg

▼入場、キルノリ
ogusu_.jpg

▼チェ(バチ)の持ち方もしっかり。
DSCN0340_201706062301083cf.jpg

DSCN0343_2017060623011069f.jpg

▼サムルノリを見たことない子どもがほとんどだったので直接体に響く音と展開するリズムにびっくり。
DSCN0376.jpg

都市部の学校ですが立派な運動場もあり、なかなか利発なみんなでした。




11月22日、福岡市立原小学校チャンゴWS

▼この日はかなり冷えていたので体も楽器も早めのウォームアップ。
15109577_1293483100714958_3944962079957144086_n.jpg

▼入場グッ、スタートも早めに。
P230035___9.jpg

▼少し順序を変えながら子どもが寒くならないようにガンガン打ってもらいました。
P230036.jpg

▼大事なポイントは1つ1つきちんと。
P2300366_.jpg

▼多人数ではスパッと切替が必要。P2300367_.jpg

▼専門的になりがちな言葉を平易に置き換えながら伝えます。
P2300369_.jpg

▼声もかけて集中を切らさないように。
anP2300371_.jpg

▼予定調和を行いませんので子どもも若干の緊張と集中を維持。
P2300372_.jpg

▼最後は三道農楽カラク(サムルノリ)演奏で。
P2300376__.jpg

▼随分と熱心に見聞きしてくれました。
P2300381_.jpg

▼大楠小学校での演奏(facebookページより)






2016年の最終チャンゴWSは12月1日 久留米市立京町小学校

▼久留米までの途中の筑後川沿いは、とても良い気が流れていました。
IMG_4864.jpg

▼校長室は違う意味で緊張しますが…楽しみにして頂き何よりです。
IMG_4865.jpg

▼講師1名なのでサムルノリは出来ませんが、大切なチャンゴはしっかりと。
IMG_6377_.jpg

▼少しコツを伝えるだけで随分と呼吸にのれるようになりました。
IMG_6432_.jpg

▼簡単なのになかなか難しい?
IMG_6434_.jpg

▼参加してくれたみんなで。
IMG_6442_.jpg

▼なぜかハイタッチで送り出し。
IMG_6448_.jpg

12月なのに非常に暖かかった日でした。
12月2日はミニ忘年会というか、11月27日に宗像大島でのイベントに出演予定でしたが、雨天だったために野外演奏出来ませんでした。しかしながら早朝から準備して着替えて臨んでいましたのでみんな不完全燃焼。そうした、もやっとした気を解くためには一杯です。出演出来なかったメンバーで慰労会。はて?これはクッの要素か?(笑)

▼厄を落としの乾杯!!
15268068_1304796689583599_7868167155067793210_n.jpg

▼お疲れ様でした。
153_n.jpg




12月21日は、水曜のサムルノリメンバー慰労会。

▼かなり大量のワインを消費したと思いますが、美味しいお酒でした。
15578972_1333213500075251_9176285786264634582_n.jpg

いろんな話が咲きました。今年一年間、演奏にWSに練習も随分と頑張りました、お疲れ様でした。
今後も良い味と粋をよろしくお願いしますということで。


Posted byhansori

Comments 0

There are no comments yet.