サムルノリ高麗神社公演

hansori

備忘の記録になります。

2016年10月23日、埼玉県の高麗神社(こまじんじゃ)にてサムルノリ・オリジナル・メンバー(金容培没後、南基文合流)による「サムルノリ in 高麗 2016」公演が行われました。

2008年のサムルノリ誕生30周年記念公演以来の日本公演で集まるオリジナル・メンバーの先生方であり、韓ソリの大師匠です。福岡からは日程や時間的に、また費用的にも大変ですが当然行きました。サムルノリやプンムルをやっている人は必ず見ておくべき「歴史」であります。日本全国から活発に活動中のサムルノリアン、プンムル愛好者が集まって旧交を温めたり新たな親交を重ねました。

30年前の1986年10月26日にこの高麗神社でサムルノリの先生方は公演をしています。韓ソリのツイッターでのモーメント記事にもいくつかの資料があります →コチラ

▼サムルノリ in 高麗 2016のフライヤー
samulnori_koma2016_t.jpg

▼当日の朝便で羽田へ
UETO6511.jpg
都内には行っても埼玉は滅多にないのですが、今回は他は目もくれず高麗神社へ。もちろん初めて訪れます。
途中いくつかの乗り換えを経て、お昼前に高麗川駅前に到着。

▼高麗川駅前のチャンスンとハイキングマップ
IMG_4038.jpg
高麗神社とサムルノリの発生させる磁場はやはり凄くて、初めて訪れた高麗川駅前で、韓ソリ代表が「いとこ」の형・兄夫妻ご一行に偶然、出会しまして本当に驚きました。また旧知の方々にも久しぶりにお会い出来、日本での風物や国楽の世界が広いようでとっても狭いことを実感しました。

▼入口にはチャンスンの石像
IMG_4503.jpg

▼サムルノリの兄貴分で作家の中上健次さんや日本の民族舞踊家でアジアの民族舞踊との交流を深めた黛節子さんの名前もありサムルノリの歴史がここでも垣間見られます。
IMG_4055_.jpg

ステージ横にある高麗家住宅(重文)が控えになっており、先生方にご挨拶を済ませ、いざ開場。日中に一度グッと暗く曇りましたがしっかりと持ち直しまして多くの方が詰めかけていました。

▼開場直後の様子
IMG_4059.jpg

▼ステージ
IMG_4056.jpg

▼まだ後方からキルノリでの入場だけなのにもう皆さん大興奮!
IMG_4510.jpg

▼ビナリ
IMG_4060.jpg
幻想的な空間の中で先生方もとっても楽しそうな表情でピナリが響きます。李光壽先生があの声で「福をたくさん受けてください」と祈念されていました。

▼三道ソルチャンゴカラク
IMG_4061.jpg
先生方も齢は60歳を越えていますが、なんのなんのステージでもう倒れるかと思うほどの素晴らしいパフォーマンスでした。特に金徳洙先生のエナジーというか神明には脱帽です。

▼三道農楽カラク(サムルノリ)
IMG_4068.jpg
高麗神社の磁場もあるのか、野外のマダンだったからなのか、お互いに押したり引いたりとノリ良かったなと感じました。

▼崔鍾實先生(一番左)がプクのソロではもう遊びまわる!
samulnori_koma.jpg

サムルノリの後はパンクッ、個人ノリ。若い頃のようにアグレッシブにはいきませんが、しっかりと心意気が伝わる演戯を見させてもらいました。やはり基本が大切だと改めて痛感した瞬間でもありました。そして熱狂のティップリへ。

▼ティップリの様子


▼翌朝
IMG_4102.jpg

▼サムルノリ・マジックで三色
IMG_4101.jpg

▼公演成功のお礼参りで再び高麗神社へ。出世の神様です。(崔鍾實先生は所用で早朝戻られました)
IMG_4254.jpg

▼李光壽先生が献上されている大樽を見つけ「こうやって呑むのか?」。
IMG_4117.jpg

▼バスで羽田空港への移動中に昨日の公演のニュースや様子をチェック。
IMG_4623.jpg

▼空港で李光壽先生からCDを頂きましてありがたいです。勉強しなさいということかと。(이광수 선생님 정말로 감사합니다.)
IMG_4126__.jpg

▼先生方や先輩方と
JXGE8087_.jpg

▼日本のサムルノリファンの皆様に御礼
IMG_4076.jpg

2018年はサムルノリが誕生して40周年を迎えます。日本での公演もあるかと思います、どうぞご贔屓に。
こちらは番外です。
たくさん写真はあるのですが、お酒も飲んでリラックスされているところなので一部のみを紹介。

▼ティップリ(打上)の様子、金徳洙先生の挨拶。
IMG_4526_.jpg
金徳洙先生と南基文先生の間に座ることになろうとは…大変です(笑)
もう一つ手前のテーブルには李光壽先生と崔鍾實先生がいらっしゃいます。

▼李光壽先生の挨拶
IMG_4535.jpg

▼美味しいビール
IMG_4520.jpg

▼ノレバンでの一枚
IMG_4565.jpg

▼帰り道で長短にノリながらの一枚
IMG_4097_20170517180711610.jpg

歌っていたり踊っていたり良い雰囲気の写真が多数ありますが、オフタイムということであまり載せていません。
ラストは先生方と皆さんで埼玉なのになぜか博多ラーメンというお店でシメ、福岡から行ったのに(笑)

Posted byhansori

Comments 0

There are no comments yet.