いのちきらり「はじまり」のまつり 北九州編

hansori

2016年6月12日(土)「いのちきらり『はじまり』のまつり 北九州編」公演でした。場所は北九州市門司区の旧JR九州本社ビル2F(JR門司港駅隣)のスタジオKU(黒田征太郎さんのアトリエ)。詳しい内容については こちら をご参照ください。

この日も雨でしたが、そういえば今年年始の最初の新年会演奏が大雪、福岡インターナショナルスクールのスプリングフェスティバルは雨、どんたくも雨、第15回武寧王生誕祭も雨でした。自然現象に人間は無力です(笑)

さて、この日も雨天だったので早めに会場入り予定だったのですが別段早くもない時間に到着も会場横に車庫を確保していただいたお陰で助かりました。

▼会場はこちらのビルの2階
13445728_1161629573900312_1584114725972888468_n_20161228224900566.jpg
このビルは旧JR九州本社ビルですが、元々は旧三井物産門司支店で地元では門鉄ビル(門司鉄道管理局)と言った方がわかりやすい。九州初の本格的は高層オフィスビルだということでしたね、昔は。

▼戦前の1937年建造の古いビルだけれども重厚感があります
13406954_1161629600566976_7946738356794187341_n_2016122822485524d.jpg

▼こんな感じでリハってました
13428361_1161629637233639_1129705363925825238_n_201612282248581d6.jpg

▼韓ソリは着替後に単独で音出し確認
P6121133.jpg

P6121148.jpg

▼開演前、楽器は板付き
P6121166.jpg

▼満員御礼、立ち見まで
moji01.jpg

▼姜信子ボス(おしゃべりな座付作者)によるプロジェクトのご挨拶
P6121175.jpg

▼熊本地震のビデオ映像の後、開演初っ端
P6121179.jpg

P6121190.jpg

P6121206.jpg

P6121228.jpg

▼少し仰々しくも鉦と鼓を打ち鳴らし現世と神界をつなげマダンを開く
P6121258.jpg

▼即興的なダンス
P6121260_20161228235523ccb.jpg

▼ギターのしらべ、詩の朗読
P6121262.jpg

▼陰陽師と舞人
moji02.jpg

▼即興のバイオリン曲と唄
moji03.jpg

▼三味線・祭文語りと映像を受けての即興ダンスで物語の終演を迎える
moji04.jpg



▼出演陣が揃っての即興セッションでのティップリ
P6121281.jpg

P6121282.jpg

P6121287.jpg

P6121292.jpg

P6121294.jpg

moji05.jpg

P6121300.jpg

▼アンコールで?韓国伝統打楽器の特性やリズムの違いなどをお伝えして軽く演奏させていただきました
P6121356.jpg

P6121353.jpg

P6121309.jpg

P6121333.jpg


■出演:「はじまり一座」
 渡部八太夫(三味線・祭文語り)
 姜 信子 (おしゃべりな座付作者)
 山福朱実 (朗読)
 末森 樹(ギター)


■地元出演:
 サムルノリ・農楽/韓(ハン)ソリ
 ヴァイオリニスト/谷本 仰
 舞人/坊内由香
 播磨陰陽師/尾畑雁多
 ホーメイ/松尾容子
 ダンサー/つかのみき

お越し頂いた皆様、ありがとうございました。またスタッフや他の演者の皆様もお疲れ様でした。それから映像記録を撮ってくれたI君ありがとうございました。


Posted byhansori

Comments 0

There are no comments yet.