6/12 いのちきらり「はじまり」のまつり 北九州編

hansori

13266066_975684525883958_1866771750536990264_n.jpg

橙プロジェクトvol.1
 いのちきらり「はじまり」のまつり 北九州編

石牟礼道子 作・山福朱実 画の『水はみどろの宮』を【はじまり一座】が歌い語りで出現させ、この地の芸能の身体がつどい、熊本の声と言葉と文学の復興を祈ります。

6/12(日) 18:30(開場は18:00)
■会場:スタジオKU門司港駅前 旧JR九州本社ビル 2階
※黒田征太郞さんのアトリエです。征太郞さんの絵も見ることが出来ます。

■入場料:1000円 カンパも募ります。
熊本文学の拠点「橙書店」に届けます。

終演後、ささやかな宴を催します。
飲み物・食べ物、持ち寄りで!
 
■出演:「はじまり一座」
 渡部八太夫(三味線・祭文語り)
 姜 信子 (おしゃべりな座付作者)
 山福朱実 (朗読)
 末森 樹(ギター)

■地元出演:
 サムルノリ・農楽/韓(ハン)ソリ
 ヴァイオリニスト/谷本 仰
 舞人/坊内由香
 播磨陰陽師/尾畑雁多
 ホーメイ/松尾容子
 ダンサー/つかのみき

■熊本地震現地写真提供:竹下 和輝(OFFICE POCO FUKU)

■主催:「はじまり一座」   
■問い合わせ:080-1711-5074(ピカラック)

■協力:谷瀬未紀/黒田征太郞/眞鍋真三/東田シネマ/雲のうえのしたで/九州ヤマネコ応援団/シマネコブックストア/旅するシネマ&カフェ/門司港アサカイ/北九州市立文学館 他の皆様

※「橙プロジェクト」について

熊本大地震で「橙」という名の小さな書店が被災しました。そこは「自由な書き手のささやかな発信の場」として、渡辺京二さんや石牟礼道子さんが明日の言葉の紡ぎ手たちに寄せる思いを受けて2016年2月に創刊された雑誌『アルテリ』の編集室でもありました。また詩人伊藤比呂美を隊長とする「熊本文学隊」の本拠地でもありました。
ひそやかな「声」の息づきを「橙なるもの」として守りたい。
その動きとして「橙プロジェクト」を伊藤比呂美、池澤夏樹、若松英輔、姜信子らが立ち上げました。
この「まつり」は、そのプロジェクトの1回目の働きとして、京都・広島・北九州で行うものです。

詳しくは こちらへ
Posted byhansori

Comments 0

There are no comments yet.