学生平和太鼓フェスティバル

hansori

10月に入りました、早いもので今年も残すところあと3ヶ月程です。
さぁ、やり残したことを片付けましょう!
ということで、韓ソリでは8月、9月も演奏やWSなどがありましたのでこちらにまた載せておきます。

平和太鼓A2ポスター
長崎に原爆が落とされた8月9日、北九州市小倉北区城内の勝山公園エコハウス横特設ステージでの「5回学生平和太鼓フェスティバル」に出演しました。天気予報ではずっと雨での台風接近の中、一か八かで開催された学生平和太鼓フェスティバル。風は少しあったけれども皆さんの願いが通じたようで北部九州は予想ルートを逸れて雨降らず。

intro.jpg
第2次世界大戦末の1945/8/9 11:02 アメリカ軍が長崎に原子爆弾を投下しました。その年の12月末までに73,884人が亡くなり、多くの方が放射線由来の原爆症で苦しみ現在に至っています。当初の投下目的地は北九州・小倉でした。諸説ありますが3度投下を試みるも視界不良に始まる様々な条件悪化により第2候補の長崎に原爆投下されたと言われています。

P1220152.jpg
戦争の全ての犠牲者の鎮魂と核廃絶の平和実現を願って。

P1220171.jpg
芝生とミストの中で音合せ。

P1220186.jpg
小倉の中心市街地を流れる紫川沿いのステージ。

P1220190.jpg
今回のフェスティバルの中心メンバーである北九州大学の皆さんの祇園太鼓。

P1220198.jpg
西日本工業大学の皆さんのエイサー。

P1220202.jpg
私たち韓ソリの出番です。

P1220207.jpg
写真で判るともいますが、雨はなくても台風近接で風はかなり強く吹いていました。

P1220210.jpg
サンモもプッポもかなり流されましたが、呼吸は乱れぬように気を使いながら…

P1220211.jpg
少し蒸し暑い曇天の下でしたが皆でノリ良く楽しみました。

P1220236.jpg
アンジュンバン1は全員でどんたくで演奏したものを改変して。

P1220243.jpg
アンジュンバン2は4人で。後方に小倉城や北九州市役所など変わった建物風景。

P1220246.jpg
風はありましたが音抜けが良くしっかりと打ちこみました。

P1220245.jpg
天候のおかげで外に人がいない状況でしたが、太鼓の音が聞こえてくるとどこからか集まってきてました。

P1220247.jpg
前半終了!

P1220248.jpg
九州共立大学と九州女子大の皆さんのエイサー。

P1220255.jpg
フュージョンですね。ケンガリが良く似合っていますね~

P1220256.jpg
エイサーの最後もティプリなのでみんな中に入って一緒に。

P1220268.jpg
最後は「島唄」をみんなで演奏。

P1220276.jpg
みんな入り混じって、即興部分もどんどん膨らみながら。

P1220277.jpg
ソンバンで動き回れるのはとても便利です。

P1220278.jpg
才藤尚美さんの歌も演奏も各々の呼吸を計りながらだんだん盛り上げます。

P1220279.jpg
おお、チャンゴは良く動いてましたね!

P1220280.jpg
歌声とサムルや祇園太鼓、エイサーの音がとても大きく絡んでまた放たれていきました。

P1220286.jpg
このフェスティバルの目的の平和に適った楽しい演奏でした。

P1220288.jpg
色とりどりの皆さん。

P1220291.jpg
リズムや楽器だけではなくサンモや衣装などにも興味もっていただきました。

P1220302.jpg
最後は平和の火を長崎まで運ぶ自転車を参加者全員で応援して押し出しました!

P1220308.jpg
韓ソリの今回出演のメンバーで。

P1220300.jpg
星野村から採火された平和の火と共に。ハートというより完全になんちゃってだ。

◆平和の火については 
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_chikugo/article/106207
http://www.union-net.or.jp/cu-cap/heiwanohi0516.htm


all_n.jpg
後みんなの打上があったのですがチャンゴWSと同日だったので行けませんでしたが、韓ソリの打上です。

nishinippon.jpg
翌日の西日本新聞に掲載されていました。

all.jpg
各学校、団体、スタッフの皆さんで。

◆太鼓と平和を考える学生連絡協議会 https://www.facebook.com/taiheiren1?fref=ts

太鼓と平和を考える学生連絡協議会の皆さん、また北九州大学の中島先生をはじめスタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした。天候は少し残念でしたが、とても意義深く良い太鼓フェスティバルでした。감사합니다!

Posted byhansori

Comments 0

There are no comments yet.