2014年4月9日 四物놀이本郷 広島公演

hansori

lee_kwangsoo_samulnori_.jpg

2014年4月9日 サムルノリ元年メンバーの李光壽先生率いる四物놀이本郷の広島公演が開催されます。

韓ソリは、2008年6月27日にサムルノリ誕生30周年記念福岡公演で実行委員会主催をしたこともあり、広島公演を今回観に行きます。

演目は「ピナリ、アンジュンバン・ソルチャンゴ、三道農楽(サムルノリ)、パンクッ」とサムルノリ公演の定番。
李光壽先生のピナリ(祈祷詞・厄を払い豊穣と安寧を祈る唱)は味わい豊かで必聴です。
また、アンジュンバン・ソルチャンゴ(チャンゴでのアンサンブル演奏)やサムルノリ、パンクッでは長短(チャンダン・韓国伝統のリズムパターン)の味や呼吸、打法、歩法など「基準」となるべく要素の多い演戯が見られると思います。

韓国・朝鮮関連の歌舞楽グループ、サークルはもちろん、日本の伝統芸能関連の方や和太鼓、アフリカや南米などのパーカッショングループの方にもオススメです。特に三拍子を中心としたリズムの変化、奏法や呼吸など実際に見聞きするときっと発見があるはずです。

福岡からは新幹線か高速バス(広福ライナー)が便利ですね。
少し遠いですが是非お誘い合わせの上、最高の告祀徳談を実感しましょう!

Posted byhansori

Comments 0

There are no comments yet.